本文へスキップ

都中体研は、都内公立中学校の保健体育科教員の研究組織です。

TEL. 03-3960-8786

〒174-0061 東京都板橋区大原町33-1
板橋区立志村第一中学校内

研修案内

全国学校体育指導者実技講習会

(公益財団法人)日本学校体育研究連合会

平成28年度
期 日   平成28年7月29日(金)
場 所   千代田区立麹町中学校
種 目   ダンス()
      球技:ゴール型(ハンドボール)

      募集は6月から7月ごろ行います。
    


平成27年度
期 日   平成27年7月31日(金)
場 所   千代田区立麹町中学校(体育館)
種 目   体つくり運動(Gボール)
      球技:ゴール型(バスケットボール)
学体連HP http://www.gakutairen.jp/

26年度講習会報告
 種 目: 器械運動 「導入から代表的な技までの技能・指導方法」
           (マット運動・跳び箱運動)
 指 導: 塚原体操センター 林 秀紀 主任講師

 東京都では学体連に依頼し、課題に対応した内容の実技研修を毎年この時期に行っています。
また、この研修は東京都の認定講習扱いになっています。
 中学校(中体研)と高校(高保体研)が交互に担当し、今年度は中学校が担当しました。


実技研修のようす

「体幹のトレーニング」

 ストレッチ運動の後、姿勢をコントロールするため、体幹を意識する運動を
行いました。この運動は、昨年度全国大会麹町中学校分科会で発表した内容と
ほぼ同じです。全国大会の資料をご覧ください。
 その後、基本的な技について、回転の前半と後半、補助の仕方などを丁寧に
指導していただきました。指導上の悩みや疑問点にも答えていただきました。


「伸膝前転の練習」

 段差や傾斜をつけて行う練習は、経験があります。しかし、ここでは、肩がマットについた後、そろえた両足を
情報に大きく上げ、それを振りおろす反動を使っておき上がります。
ほかに、倒立・倒立前転・側転・後転、台上前転・開脚跳び等や、それらの補助の仕方を指導していただきました。
     

「倒立の補助の仕方について」

 倒立の補助について各種あるかもしれませんが、倒立者の横(先に振り上げる足側)に立ち、振り上げられた足の
ももの部分を素早く持つ、あるいは、掴んで振り上げるのを助けながら倒立位置まで持ってくる方法を教わりました。
     



    

「体操競技練習場の見学と体験」

 数々の優秀な選手を育てた練習場を見学・体験させていただきました。
 創設者の塚原光男先生が、私たちの研修があるということで駆けつけてくださり、励ましの言葉をかけていただきました。現役の選手の皆さんの練習も見せていただきました。
 体験では、平行棒やつり輪、あん馬など、普段触ることもできないような器具に実際に触れることができました。
連続タンブリング等を練習するためのロングマット状の長いトランポリンや、跳馬の着地練習のためのスポンジの底なし池等もありました。
    

バナースペース

東京都公立中学校保健体育科研究会

〒174-0061
東京都板橋区大原町33-1

TEL 03-3960-8786
FAX 03-3969-8395